NLJ Plus+会員規約

NLJ Plus+は、当社がパートナー企業と共に培ってきた物流最適化のソリューションを、出資を伴わずにご活用いただき、持続可能な物流の仕組みを共に広げる枠組みです。
ご入会に際して下記の規約をご確認のうえお申し込みください。

本会員規約(以下「本規約」といいます)は、NEXT Logistics Japan株式会社(以下、「当社」といいます)が 当社のメンバー制度NLJ Plus+(以下「本会」といいます)の会員(以下「会員」といいます)に関する決まりを定めるものです。

第1条(本会の目的)
本会は、会員が下記の当社輸送スキームないしソリューションシステムのいずれかを利用し、協力して荷物を運ぶことで、輸送効率を上げること、ひいては物流の社会課題を解決し、持続可能な物流の実現に貢献することを目的とします
1.ダブル連結トラックを使用し さまざまな業種の荷物を混載して運ぶこと
2.トラックやドライバーをシェアして長距離幹線輸送を行うこと
3.NeLOSS(ネロス)などの物流最適化ソリューションシステムの開発などに協力すること
4.上記1~3に該当しない場合でも、当社と共に物流の社会課題に取り組み、持続可能な物流の実現に向けた努力をすること

第2条(会員資格・契約成立日) 
当社に対し、本規約を承認のうえ入会申込みをし、当社が適格と認めた企業を会員とします。また、当社が入会申込みを認めた日を契約成立日とします

第3条(本規約および諸規則)
1.本規約は、会員と当社が遵守しなければならない諸条件のうち基本となる内容を定めるものです
2.当社は、当会を運営しサービスを提供する上で、その都度必要と判断する諸条件を定めることができるものとします
3.本規約および諸規則は、会員契約の内容を構成します。ただし、会員契約において別途の個別の契約(運送契約・NDAなど)があるときは、その定めが優先されます

第4条(入会手続き)
1.入会を希望する場合は、当社ウェブサイトに掲示される本規約を承認のうえ、当社所定のウェブサイトより、当社に対して入会を申込むものとします
2.当社は、本会の目的、申込者の事業の内容及び態様、法令遵守の状況その他の事情を総合的に考慮し、申込者の本会への入会の認否を判断します
3.当社は、申込者の本会への入会の認否を、電子メールにより申込者へ通知します
4.会員は、入会にあたって当社に連絡先その他当社が定めた事項を届け出るものとします。届け出た内容に変更が生じた場合、当社所定の方法により、遅滞なく、その旨を届け出るものとします。届出を怠ったことにより会員に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします

第5条(年会費)
会員は、当社に対し、当社の定める年会費30万円とその消費税等を支払うものとします(ただし、初年度年は無料)。年会費は、当社が会員登録をした月(以下「会員登録月」という)からの1年分を、会員登録月前月末にお支払いいただくものとし、以後も同様とします。 なお、その際の振込手数料は、会員の負担とします。

第6条(会員に付与される特典)
1.当社は特段の事情がない限り、会員に以下の特典を付与致します
1)内容、時期及び方法等について事前に双方協議した上での対外的な公表の実施、及び当社ホームページ等の媒体を使用した会員企業のご紹介
2)当社が開催する出資パートナーが参加する懇親会への参加
3)当社利用分の輸送におけるCO₂排出量削減効果、および当社の取組みをまとめたレポートの定期受領。尚本レポートの回覧は会員限定、転送厳禁と致します
2.会員は、当社が必要と認めた場合には、当社が特典およびその内容を変更することを予め承諾します。当社は、必要と認めた場合、会員以外に上記特典を提供することがあります
3.会員は、退会をした場合、特典を利用する権利を喪失するものとします

第7条(会員のロゴ使用)
会員は、当社に対し、当社のホームページ・企業パンフレット等の媒体において、当社が会員企業として紹介する場合に限り、会員のロゴを無償使用することを許可します。尚、会員のロゴマーク使用にあたっては、各会員の指示又はガイドライン等の使用規定を遵守し、適切な使用をするとともに、いかなる方法においても改変、修正しないものとします。ただし、会員より当社所定の方法で本条項について別途申し出があった場合には、この限りではありません。

第8条(退会手続、自動更新)
1.会員は、退会を希望する場合、退会を希望する日の1か月前までに当社所定の方法で当社に届出を提出することで、当該希望日に本会を退会するものとします。
2.前項にかかわらず、当社が同意した場合、会員はいつでも本会を退会できるものとします。
3.当社の責めに帰すべき事由によらない途中解約の場合、年会費の返金は一切認められません。
4.翌年の会員登録月初日の1ヶ月前までに意思表示がない場合、本契約は自動的に更新されるものとし、その後も同様とします

第9条(本規約の変更、承認 )
1.当社は、利用者の承諾を得ることなく本規約を変更することがあり、利用者はこれを承諾します。
2. 当社は当社のウェブサイト(以下「ウェブ」といいます)に掲載することにより、利用者に対する通知を行ったものとみなし、利用者はこれを承諾します

第10条(届け出事項変更の申請)
1.会員は、会社名、部署名、氏名、住所、Eメールアドレス、電話番号、その他当社 への会員登録内容に変更があった場合には、当社に対し速やかに当該登録内容の変更の申請を行うものとします。
2.会員が前項の申請を怠ったことにより自らが不利益を被った場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします

第11条(反社会的勢力の排除)
1.会員は、本契約締結時および本契約締結後の将来にわたって、自らおよびその代表者、役員または実質的に経営を支配する者が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下、反社会的勢力という。)に該当しないことならびに自らが反社会的勢力の影響を受けないことを表明し、これを確約するものとします
2.会員は、当社が前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に協力し、これに必要と判断する資料を提出します
3.会員が本条に違反した場合、または本条第1項の確約が事実と異なることが明らかとなった場合は、当社は書面通知により本契約を即時に解除することができます

第12条(本会の終了)
当社は、終了の3ヶ月前にそのウェブサイトにおいて公表することにより、本会を終了することができます。この際、当社は、会員に対して、その終了の旨を電子メール等の手段により、通知します。この場合、当社は、当年度の会費の残期間分(存在する場合)につき、会員に対して、月割りで会費を返還します。

第13条(専属的合意管轄裁判所)
利用者と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

第14条(準拠法)
会員と当社との諸契約に関する準拠法は、すべて日本法とします

第15条(協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約に定める条項の解釈につき疑義が生じた場合は、双方各自誠意をもって協議の上、解決を図ることといたします

  • 上記規約をご確認頂き、同意されましたら下記のボタンより申込フォームに必要事項をご記入の上お申し込みをお願いいたします。
  • お申込み後、2日以内に事務局からお送りする申し込み受諾のご連絡メールを以て入会確定となります。